カナメの熟練職人さんご紹介


 

カナメでは 『カナメ会』 という職人組織があり、

専属の屋根工事をしてもらう職人さんがいます。

だから高い技術で安定した品質を保つことができます。

 

今回はそんなカナメ会の職人さんの中から、

エースリフォームさん」をご紹介させて頂きます。

住宅の屋根工事から太陽光発電の設置など幅広く施工をお願いしています。

 

カナメの職人さん

独立して18年、工期が短くてもてぬきをしない仕事ぶりで周囲の評価も高く、
年間100軒を超す屋根・外壁工事をこなす福田さん。
カナメの板金職人さんとして多くの工事をお願いしております。
カナメでのお仕事について伺ってみました。

 

 

カナメの現場はいかがですか?セーフティーネット

「カナメさんは屋根専用の足場を

組んでくれます。

セーフティーネットをしっかり

張ってくれるので、落下のリスクが

少なく、仕事のスピードUPにも

繋がっています。

また、道具や材料を落としてしまっても、

ご近所に迷惑をかけないで済むのでありがたいです。」

 

 

 

カナメの製品を施工するにあたってはいかがでしょうか?

「徹底したマニュアルが整備されているので、職人さん

 仕上がりの統一性があり、熟練職人でなくも

 一定レベル以上の工事ができるのが

 強みだと思います。」

 

と語ってくれました。

それでもマニュアル通りにいかないのが

リフォームの難しさ。

 

「見えないところをどれだけ丁寧にやるか、

 ひと手間かけるだけで雨が浸入しにくくなる

 納め方があり、それだけ屋根も長持ち

 するんです。常に自分の家を造るつもりで、

 小さな裏の後始末までこだわりを持ってやっています。」

と福田さん。

 

 

道具

 

仕事道具を見せて頂きましたが、
いずれも新品のようにキレイに見えますが、

実は10年以上使い込んだものばかりだそうです。

 

「板金ばさみは侍でいえば刀のようなもの。

 手入れを怠らず、

 常に最高の状態にしておくことが大切です。」

 

と福田さん。やねぞう工事

仕事に対する高いプロ意識と想いが伝わってきます。
これからもカナメの屋根工事の熟練職人として
よろしくお願いします!

 


オススメの記事

もっと見る