太陽光発電設置のメリット


太陽光発電を設置することによって、

今まで使っていた光熱費が大幅に削減できるようになります。

太陽光メリット1

 

オール電化を導入しているご家庭ではより

電気代の節約効果が高くなります。

 

設置費用が何年でまかなえるか事前にシミュレーションをして、家計にどれくらい貢献するのか想定しましょう。

 

設置費に関しては大量生産されるようになったことにより年々費用は下がっている傾向があります。

更に今後も業者間の競争により設置費用が

安くなる事も想定されていますので、

もっと気軽に設置でき、設置費用の回収年数も

少なくなっていくと思われます。

 

パネル自体も変換効率が向上しており、以前と同じ設置容量でも

多くの発電ができるようになってきました。

 

補助金などが縮小傾向の近年ですが、設置することによるメリットは

まだまだあります!!

 

メリット2 災害時の備えに

パワーコンディショナを自立運転モードに切り替えて、太陽光イラスト

非常時でも電気を使用することができます。

ラジオの視聴や携帯電話の充電など、

非常時だからこそ使える安心感があります。

 

メリット3 発電量が目に見える

環境に貢献しているという意識が目に見えてわかります。太陽光メリット3

電気の使用量や削減量が目に見えて確認できるようになるので、家族みんなの節電意識が高まります

 

お子様などでは確認するのが楽しくなり、

毎日チェックするのが日課になっているようです。

とお話しを聞く事もあります。

 

 

蓄電池もあわせて設置

昨今、太陽光発電によって発電された電気の、電力会社の買い取り価格は

下落傾向にあります。

そんな中で注目されているのが太陽光発電とあわせて『蓄電池』を設置する事。

発電された電力のうち、使い切れなかった分を蓄えて

必要な時に使う事ができる装置です。

今後は蓄電池を使って、電力の自家消費を

いかに効率よくしていくかがポイントになります。

蓄電池

 

 

 

 

HEMSを活用して最適化

HEMSで家庭内の電子機器を自動制御して最適化することにより、

エネルギーを効率化することができます。

また電気使用量が見える化することにより、

家族の節電に対する興味や意識が高まります。

HEMS