TOP» 対策別お悩み解決TOP» 台風対策編

対策別お悩み解決 台風対策編

日本は台風の通り道。近年地球温暖化の影響で台風が大型化しています。家の構造上、最も被害を受けるのが屋根なので、早めの対策が重要です。
屋根は台風と戦っているのね 台風イメージ

日本は台風の通り道。近年地球温暖化の影響で台風が大型化しています。家の構造上、最も被害を受けるのが屋根なので、早めの対策が重要です。

強風時の屋根

天候の影響を一番受けやすい屋根は家族を守るために強風・大雨と戦っています。しかし、こんな症状が出ていると屋根が強風で破損・飛散する可能性があります。

しかしカナメの屋根なら

がっちり固定しているので、風に非常に強く、
吹き飛ぶ心配がありません!!

垂木(木材)に固定

屋根を固定する際、釘の打つ位置を野地板ではなく垂木に打っています。

通常の屋根 カナメの屋根

カナメの屋根の場合は垂木に打つため、しっかり垂木の位置がわかるように垂木墨出しという工程を組み込み、また釘を打つ際に金槌で屋根面を叩いて位置をしっかり確認いたします。

2点固定

瓦などは上部の1点固定ですが、金属瓦であるカナメルーフは上下を2点固定。こちらもしっかり垂木に固定しています。

2点でしっかり固定 設置イメージ

棟の固定方法

一般的なトタンの棟構造

雨風で棟の内部に雨が入り込み木材が腐食しやすくなります。そのため、棟を固定する釘の強度が弱まり、強風で棟が飛んでしまいます。

カナメの棟構造

棟を固定する木材が濡れないように金属屋根材を立ち上げています。
雨水が浸入しないので、木材が腐食することがなく、固定強度をしっかり保ちます。

一般的なトタンの棟 カナメの棟

数々のテストで安全を証明!

数々のテストで安全を証明

さらにカナメの屋根は数々のテストを受けて、強風が来ても信頼できる数値を出しているので安心です。

数々のテストで安全を証明!

数々のテストで安全を証明!

カナメの屋根はがっちり固定した上で、数々のテストで信頼出来る数値を出しているのでさらに安心! 台風対策にカナメの屋根でリフォームを!

無料点検からお気軽にご相談下さい

オススメの記事

もっと見る