TOP» 対策別お悩み解決TOP» 塗装対策編

対策別お悩み解決 塗装対策編

塗装と葺き替えはどう違うの
塗装と葺き替えはどう違うの イメージ

A.塗装は比較的手軽に低コストでリフォームを行うことができます。 見た目はキレイになりますが、屋根材が劣化していると効果はあまりありません。
葺き替えは、屋根材を一新できるので住まいの耐久性や耐震性が向上します。

屋根の状態に合わせて最適な方法を検討

屋根のメンテナンスは補修・ぬり替え・葺き替えなど、状態や環境によって様々なリフォーム方法があります。 現在の屋根の状況に合わせて、最適な方法を選ぶことが重要です。

塗装のメンテナンス

築5年程屋根材自体にはまだ劣化などが
無いが、色あせしている方にオススメ。

また屋根塗装をすると、
"弾性機能(伸びがよくなり、振動でのヒビ割れを防ぐ)" "セルフクリーニング機能" "透湿性"
"防カビ・防腐性"といったプラス効果も期待できます。

イメージ

一口に「塗装」といっても以下のような種類があります。

ウレタン塗装 シリコン塗装 フッ素塗装 特殊セラミック高性能断熱塗装

でも、どの塗装が良いかわからない・・・

カナメにお任せ!

カナメは、今の屋根材に相性の良い塗装材や、予算・性能などを踏まえて最適なものをご提案させていただきます。

注意!こんな状態の塗装はNG!

屋根の状態参考写真

こういった場合では塗装をしてもすぐにはがれたり、劣化を補修できなかったりするので葺き替えに切りかえるタイミング!

塗装と葺き替え、どちらが最適かは、
屋根のプロであるカナメにご相談ください! カナメでは無料点検が出来ます!

オススメは金属屋根

金属屋根のメリットとしては、

何度も塗装する必要が無くメンテナンスも
不要
であるため、手間が一度で済むというのが
一つ大きいメリットです。

さらに
コスト面から見ても、足場代が一度で済むなどのメリットがあります。
20年で行う塗装回数

1回だけのコストならば塗装の方が安いですが、長期で考えると回数が必要な塗装に比べて金属屋根の葺き替えは一度でコストも抑えられますので、断然オススメです。

soft flance.jpg(27996 byte)

様々な屋根材のデメリットを解消したハイグレード屋根です!

カナメの金属屋根「ガルバリウム鋼板」

カナメの金属屋根「ガルバリウム鋼板」

「ガルバリウム鋼板」とは、主に外装材に使用される高耐久性の金属です。
従来の亜鉛メッキ鋼板に比べて、3~6倍の耐食性・長期耐久性・耐熱性・熱反射率に優れ、コストもさほど 高くありません。

実際に施工されたお客様の声

実際に塗装から葺き替えに切り替えたお客様にその理由を聞いてみました。

5年おきに塗装を繰り返してきたが、もう面倒になった 屋根が劣化してきたので雨漏りが心配になった
孫の代まで家が保つように、今の世代でメンテナンスがいらないものに替えてあげたかった 定期的に塗装をしていたが、将来、妻に負担や手間をかけないように葺き替えに切り替えた

理由としては、手間や負担を考慮した方が多数。また、カナメでぬり替えから葺き替えに切り替えるお客様は 平均4回くらい塗装された方が多いです。

まずは屋根の無料点検からご相談ください!

ポールカメラでお手軽高所チェック 今の状況をリアルタイムでご一緒に確認いただけます!

コストと手間を考えると、1回の葺き替えでメンテナンスフリーな 金属屋根がオススメ!屋根の専門家であるカナメでは、お客様の状況に合わせて 最適なものをご提案いたします。

無料点検からお気軽にご相談下さい

オススメの記事

もっと見る