HOME » お客さまの声TOP » 屋根も、雨漏りの不安もカバー工法で一緒に包み込む
  • お客さまの声
  • 施工写真

お客様の声

栃木県宇都宮市 O様屋根も、雨漏りの不安もカバー工法で一緒に包み込む
リフォーム内容スレート屋根をカバー工法にて金属屋根に葺き替え
  • O様施工後

  • O様施工前

リフォームの理由

リフォームのきっかけは雨漏りでした。ちょうどいつも自分が座っているあたりが雨が落ちてきたのです。
最初は部分的な補修ができればと思って、以前から知っていた屋根のカナメに問い合わせてみました。
屋根裏を調査してもらうと、今の雨漏り箇所以外にも雨漏り予備軍がいくつか見つかりました。
どうせならもう雨漏りの心配をきちんと解消したほうがいいと思ってこれを機に葺き替えることにしました。

お客様からのご要望

今まで4,5回は塗装をしていましたので、その必要が無いようにと耐久性が高いガルバリウム鋼板の金属屋根に葺き替えて貰いました。もちろん費用は補修よりもかかりますが、いままでの手間を考えると金額は納得のいくものでした。

また、以前塗装したときに、破風板をブラウンに塗装していたので、今回の屋根もブラウン色にしてもらいました。

お客様より

雨漏りの心配がなくなったのはもちろん安心ですが、カバー工法で屋根が二重になったので今までよりも部屋が暖かく感じます。それに塗装が不要ということで、今まで自分で屋根を塗装していましたので、その手間や危険性を考えると屋根をリフォームして本当によかったと思っています。

担当営業より

宇都宮営業所

屋根裏調査で雨漏り予備軍があったので、今後のご安心いただけるように全面葺き替えをご提案させて頂きました。また、築年数を考えると、スレート屋根にはアスベストが含有されている可能性はかなり高かったので、リフォームの際に撤去するのではなく、アスベストを飛散させないカバー工法をご提案させて頂きました。ご主人様が塗り替えで屋根に上がることもなくなり、奥様にもご安心いただけました。

オススメの記事

もっと見る