HOME » お客さまの声TOP » 地震で破損した屋根を軽くて高級感のある銅板に変えました
  • お客さまの声
  • 施工写真

お客様の声

茨城県稲敷市 I様地震で破損した屋根を軽くて高級感のある銅板に変えました
リフォーム内容・屋根改修工事(カナメ銅板一文字葺き)
  • 1-1

  • 地震で落下してしまった棟や瓦

リフォームの理由

震災で破損してしまった。和風の家だったので意匠性を崩さない屋根材がよかった。

お客様より

2011年の東日本大震災で2階の瓦や棟が大きく破損しました。度重なる余震で二次災害の不安も常にあり、雨が降ったら雨漏りしてしまうのではないかと心配な日々でした。 そんな時、知人から屋根のカナメさんは、コープさんも提携しているから安心だよとご紹介頂き、連絡させて頂きました。 担当の矢田部さんには「銅板は軽くて耐久性があるし、和風のお家に似合うと思います。」と銅板を薦めて頂き、瓦からとっても軽い銅板に決めました。 工事が終わった直後はまぶしいくらいにキラキラ輝いていましたが、日が経つうちに少しずつ落ち着いてきて、今ちょうどいい色合いになっています。そして、まだ大きな余震がくる時もありますが、屋根が軽くなり、瓦の落下の心配もないので安心して過ごせています。ありがとうございました。

担当営業より

宇都宮営業所 営業担当:矢田部

I様とは、震災後にご連絡がありお伺いさせて頂きました。お見積り後も施工現場までご家族様で見学に足を運んでいただきました。銅板の施工仕上がりにもご満足頂き、大変嬉しく思います。また、工事中にも大変お世話になりました。このご縁を大切にさせて頂きたいと思います。

オススメの記事

もっと見る