HOME » お客さまの声TOP » 屋根が軽くなって度重なる余震でも 安心できるようになりました
  • お客さまの声
  • 施工写真

お客様の声

茨城県水戸市屋根が軽くなって度重なる余震でも 安心できるようになりました
リフォーム内容・屋根改修工事 2階 (洋風金属瓦“洋瓦王”)
  • 1階が洋風瓦、2階をカナメの洋風金属瓦に。比べても違いはわかりません。

  • 施工前。2階も本物の洋瓦

リフォームの理由

震災後、度重なる余震で不安な日々を過ごしていたので、
安心できる家にしたかった。

お客様より

昨年の3月に起きた東日本大震災は今でも生々しく記憶しております。茨城県内でもかなり広範囲な被害となり、我が家でも2会の屋根の棟部分と瓦が破損。さらに2階の瓦落下により1階の屋根面が損傷しました。 日頃より茨城生協を利用しておりましたので生協を通じてカナメさんを紹介していただきました。地震が未だおさまらない現状で不安を抱えておりましたが、屋根に負担のかからない軽量の金属屋根リフォームについて鈴木さんから提案をいただきました。工事費がかかりますが鈴木さんの人柄と納得のいく説明により、お願いすることにしました。屋根材や職人の不足など納得のいく説明により、お願いすることにしました。屋根材や職人の不足など少し工期は遅れましたが、工事終了後も度々足を運んで頂き大変満足しております。

担当営業より

水戸営業所 営業担当:鈴木

初めは瓦屋根の棟部分の修理をご提案しておりましたが、度重なる余震の影響で建物の耐震性能が低下していることを考慮し、軽量金属瓦(洋瓦王)への葺き替えを再提案させて頂きました。棟工事に比べ金額が掛かりましたが、渡辺様にご理解を頂き、工事後は屋根の軽さを実感して頂いている事を嬉しく思います。今後も当社のサービスを通じてより良いお付き合いをさせて頂きたいと思っております。

オススメの記事

もっと見る