HOME » お客さまの声TOP » 地震で瓦が被害を受けましたが、軽い金属屋根に変えてから 余震が来ても揺れが小さくなりました。
  • お客さまの声
  • 施工写真

お客様の声

福島県須賀川市軽い金属屋根に変えてから 余震が来ても揺れが小さくなりました。
リフォーム内容・屋根改修工事 (瓦→タイマルーフM型)
  • 1-1

  • 施工前

リフォームの理由

大震災で瓦や棟が落下してしまった。

お客様からのご要望

・雨漏りの心配もあったので早急な対応が必要
・今後の地震に備えて軽量化

お客様より

東日本大震災で甚大な被害を受けました。瓦や棟が落下し、瓦屋さんや工務店に何軒か電話しましたが、材料が手に入らず工事がいつできるかわからないとの返事が…。そんな時カナメさんをホームページで知り、問い合わせをさせて頂きました。喜多方支店という少し距離がある場所でしたが、すぐに駆けつけて下さり、写真をとって、見積もりを出してくれました。そんな迅速で丁寧な対応と、自社製造で材料は在庫もあり、すぐに工事ができるということが決め手となり、契約致しました。職人の方々の技術も素晴らしく、短期間で素晴らしい屋根が完成しました。家の瓦は12トンもの重量があったそうで、びっくりしました。 皆様には感謝を申し上げるとともに、何度も足を運んでいただいた原田さんには大変感謝致しております。また機会がありましたらカナメさんにお世話になりたいと思います。

担当営業より

喜多方支店 営業担当:原田

東日本大震災で大変な被害にあわれ、初めてお会いした時は、本当に不安な気持ちが伝わってきました。「瓦が怖い、瓦を取りたい」という要望にお応えし、軽量ですっきりとした横段葺き屋根へと変身致しました。
完工までの間、皆様にはとても温かく接して頂き、ワンちゃんもなついてくれました。心から感謝の気持ちでいっぱいです。これからも末永くよろしくお願いします。

オススメの記事

もっと見る