• Home
  • » ブログ » 信頼できる会社を選ぶチェックポイント

信頼できる会社を選ぶチェックポイント


 

屋根や外壁は、塗りかえのリフォームだけでも何十万、相談中

葺き替え・張り替えともなれば、

数百万になることもあります。
高額取引の相手だけに、リフォーム会社選びは

慎重に行いたいものです。

 

しかし、普段から付き合いのない会社の善し悪しを

いきなり判断するのは難しいものです。

そこで、いくつか信頼できる会社を選ぶ判断基準をご紹介しましょう。

 

お願いしたいと思っている会社のHPをチェックしましょう。

・社長の考え方がきちんとしているか

・近所での評判はどうか

・問い合わせをしてみてのレスポンスは早いか

・対応は誠実か

など、実際に業者を決める前の段階でもチェックできるポイントはたくさんあります。

 

また、

・営業や職人など身だしなみや受け答えの態度

・作業中の様子

などから人柄や仕事への取り組み姿勢が伺えます。

 

しっかり現地調査を行っているか

きちんとした調査をしない会社は問題外です。

現地調査では、専門家の厳しい目で問題点などを

しっかり説明

洗い出してもらいましょう。

 

気になる点や疑問点は、
徹底的に質問してみるのもいいでしょう。
また、普段は目の届かない屋根の上などは、

複数アングルの写真を見せて貰うと分かりやすくなります。

 

見積もり項目をしっかり説明しているか

お客様と説明「見積もりに含まれる・含まれない」という

認識の違いはトラブルのものになりやすくなります。

メールやFAXで見積もりを送ってくるだけという

リフォーム会社もありますが、

それよりも直接会って、目の前で見積もり項目を

1つ1つ丁寧に説明してくれる会社を選びましょう。

 

 

 

支払い時期、条件などを事前に取り決めているか

支払いに関するトラブルは起こりやすい問題です。

 

「着工前に料金を全額支払ったのに、工事が失敗した。」

「あとから追加料金を請求された」

 

など、あとで嫌な思いをするケースもあります。

リフォーム会社との間できちんと取り決めておきましょう。

 

アフターフォローなどはしっかりしているか

将来的なメンテナンス計画や故障、

不具合があった場合のアフターフォローアフターフォローなどにも

万全を期しておきたいですね。

 

・何をどこまで対応してもらえるのか

・費用が発生する場合はどちらが負担するのか

 

事前に取り決めておくといいでしょう。

 

組織力がしっかりしているか

リフォーム会社によっては、数年後に倒産していたり、

担当者が退社して顧客の工事経歴など情報が残っていないなどのトラブルもよくあります。

依頼しようとする会社が組織としてしっかりしているか、

実績や歴史があるかは事前にチェックしておきましょう。

 

工事中もしっかりチェック

また、実際に依頼して進行していく段階でも

本当に信頼出来る会社か常に意識をしましょう。

 

なぜならリフォームは1度きりではなく、

継続的にいろんな箇所をお願いするケースが多いからです。お客様と

あまり対応がよくなかった、信頼できなかったという

場合は次どこか傷んだ箇所が出た時は

業者を変えるべきです。

 

逆に本当にお願いしてよかったと思えた会社は

家全体のメンテナンスをお願いしましょう。
担当の人を1本化することにより、

お互い家の状態を把握しやすくなり、

進行もスムーズになります。

 

是非お願いしやすい会社

担当者を見つけて、

お互いに関係性を育てていきましょう!