工事中に気がかりなこと。


お住まいの工事中ってとても気を遣いますよね。

屋根・外壁のリフォームでは

お住まいの外でやることではありますが

敷地内には車・トラックや職人などの出入りが多くあります。

また、屋根の上まで足場を掛けるので

窓から職人が見える時もあります。

 

例えば、『屋根の葺き替え工事』。

このひとつ工事において、どんな業者が入るか解りますか?

 

まずは、「足場」「瓦の撤去」「大工工事(野地板)」「金属屋根施工の板金業者」

それぞれ2~3人ずつ入るとして約15名の方が1回の工事に関わることになります。

001

 

 

弊社の職人へは

お茶だしは不要です。

10時と15時に休憩、12時に昼食休憩がありますが

いずれもいりません。

夏場は、日陰でお昼寝することもありますが、

熱中症予防や能率アップの為です。

しっかり休んで作業を進めます。

トイレの貸し出しも不要です。

 

002

 

 

たばこは、作業中はもちろん、屋根や足場の上では吸いません。

これは火事・事故防止の観点からも絶対に駄目です。

たばこを吸われない方にとっては非常に不愉快な思いもするでしょう。

最初に決めさせて頂いた場所でルール厳守です。

たばこ

 

 

 

一日の作業の開始時間、終了時間は

契約時等にお話しさせて頂きます。

 

 

 

ゴミは自分で持ち帰ります。

施工中の廃材やゴミ、食事などのゴミなどいずれもです。

003

 

 

もちろん食事もいりません。

そのお気持ちだけで結構です。

 

 

施工に関して不安なことがあったらお声がけ下さい。

中には話すことが苦手で無愛想な職人もいるかもしれませんが、

仕事に対して熱い情熱を持っています。

 

そして、時間帯が合わず、なかなかお客様とお会い出来ない

職人もいるかもしれません。

ですが、お客様の大切なお住まいを手掛けさせて頂いているという

想いはひとつです。

心を込めて、施工させて頂いております。

 

 

技術的な事なら得意です。

でも、金額の事や全体的な事は解らない部分も多いので

営業担当または工事管理担当にご連絡ください。

005