• Home
  • » ブログ » 花粉の時期を快適にすごせる家に

花粉の時期を快適にすごせる家に


日本では2月頃からスギ花粉が飛散を初め、 

3月、4月には猛威を奮います。

よく屋根が黄色くなってしまっているのを目にします。

花粉は屋根にどのような影響があるのでしょうか?

 

 

 

スレート屋根

元々の屋根がかなり傷んでいると、
花粉やホコリなどの汚れが付着しやすくなり、

劣化に繋がりやすくなるので、

塗装メンテナンスをして

屋根表面を綺麗に保つ事が必要です。

 

 

 

 

 

 

屋根の塗装の場合花粉が飛散していても大丈夫?

花粉まで混ぜて塗装してしまうのでは?

という心配もありますよね。

 

でもご安心下さい。足場を立てるときに塗料が

飛び散らないように保護シートをかけます。

このシートはホコリなども防いでくれるので

多少花粉に関しても防御の効果が得られます。

屋根面が傷みすぎているという場合は

定期的に塗装メンテナンスを検討しましょう。

 

 

 

金属屋根

傷みがひどい方や塗装がもう面倒という方は、

金属屋根がおすすめです。施工例

水落ちがよいので雨などが花粉を

綺麗に洗い流します。

ただ、水落ちがよくても、雨樋などに花粉が大量にたまると、水を吸って粘土のようになってしまうこともあるので、春は雨樋が詰まっていないか

きちんとチェックすることが必要です。

 

 

 

 

花粉と上手に向き合うサンルーム

この花粉の時期は、洗濯物や布団が

外に干せない事は大きなストレスとなります。

スギにアレルギー反応がある人はほとんどが

ヒノキにも反応しますので、

ひどい人だと半年近くも外に干せなくなります。

 

そんな方にお勧めなのが、花粉対策に最適なサンルーム

今のベランダにあう形で設置が可能です。

光や熱は通しますので、

洗濯物など外に干しているのと同じ感覚で花粉が付着せず、

また雨や雪の日でも外に干すことができる夢のようなものです。

 

YKK サンルームの製品

 

リフォームで設置可能ですので、花粉や雨で外に干せないとお悩みの方は

是非ご検討してみて下さい。