• Home
  • » ブログ » 栃木県知事が浅草寺様チタン瓦を視察しました

栃木県知事が浅草寺様チタン瓦を視察しました


 

10月11日(水)に栃木県知事 福田富一様が浅草寺を視察され、

カナメのチタン瓦を間近で見て頂きました。

 

知事は東京に公務で行かれた際には合間の時間を活用し、

東京で頑張っている栃木の企業を視察されるそうで、

今回は光栄な事にカナメのチタン瓦にご興味を持って頂き、

施工物件の東京 浅草の浅草寺様をご案内させて頂きました。

 

 

チタン瓦を施工した、本堂、宝蔵門、

そして完成したばかりの五重塔を前に、

弊社の社長、寺社事業部の部門長から

工事の経緯や製品の魅力をご説明させて頂きました。

 

福田知事は、チタン瓦のサンプルを手に取りながら

「本当に軽いですね。見た目も通常の瓦と変わりませんね。」

とチタンの魅力を実感して頂きました。

 

 

そして浅草寺様からも施工後の感想などを直接お話し頂き、

ご厚意で、通常は入れない五重塔の内部まで見学させて頂きました。

知事にも貴重な体験になったとお喜び頂きました。

 

 

視察の最後には、本堂をバックに弊社の社長吉原と知事の福田様で

固く握手を交わして記念撮影。

「チタン瓦のすばらしさを伝えてきますね」とのお言葉を頂戴し、

社員一同感激しました。

 

 

これからもカナメは社寺建築のパイオニアとして

新しい技術と伝統を守りつつ、邁進して参ります。


オススメの記事

もっと見る