屋根リフォームに最適な時期


屋根リフォームに最適な時期はいつでしょうか?

「特にこの時期でなければいけない」という事はありません。

敢えて選ぶとしたら「春」と「秋」がベストなシーズンと言えるでしょう。

01

 

 

屋根は住まいの頭の部分で、雨・風から室内を守る役目をしています。

 

そのため、やはり雨の多い季節、雪の季節は避けた方がベターです。

梅雨時、冬がその季節に当たりますね。

工事ができない事はありませんが、

工期が長引いたり、雨漏りなどの思わぬ事故が発生してしまう可能性があります。

もちろん、それ以外の季節でも天候に左右される場合がありますので

工事担当とよく相談をして決めていきましょう。

 

02

 

 

また、季節だけではなく家族の都合も大切なタイミングです。

旦那様が退職なさるのでこの機会に…とか

大学で家を出た息子さんが実家に戻ってくる…など

「家を綺麗にしたいタイミング」があるかと思います。

これも春や秋が多い要因と考えられますね。

03

 

 

屋根のリフォームの場合は

住みながらできるので仮住まいへの引っ越しや大規模な片付けは必要ありません。

ただ、外側に足場を組むので

・窓を開けっ放しに出来ない

・洗濯物をベランダや外に干せない

・風が通らない…

などの不便さを感じることもあるでしょう。

そのため、夏も避けるほうがベターですね。

 

また、夏の暑さ、冬の寒さで断熱工事をしたい…と

考える方が増えます。

そうすると、リフォーム業者に相談して、仕様を決めて、

いざ工事が秋・春…という時期とも言えます。

 

そんな事もあり、春と秋は屋根リフォーム工事の依頼が

とても多くあります。

そのため、業者も予定がぎっしりです。

春・秋に工事を希望される方は早めに予定を立てると

希望の工程が叶いますよ。


オススメの記事

もっと見る