良い工事をする会社の見分け方


リフォームやお家の修繕工事の際、

もちろん、コストを安く抑えたいの当然ですが、

皆さんが一番不安なところは、

 

「 安心できる、良い工事 」

 

だと思います。

実際のアンケート結果でも、実は「工事費用」より「良い工事」が最も関心が高い項目です。

リフォームの優先事項

 

ですが、この

「良い工事をする会社の見分ける」

が簡単ではありませんよね。

 

 

 

「良い工事」をする会社の見つけ方

テレビや車などの「商品」の購入では

事前に形や機能を確認することが出来ますが、

 

リフォーム工事は、お家毎に工事内容が変わり、

実際に工事が終わって初めて、「良い工事」かどうかが確認できます。

そこが、不安な所ですね。

 

 

では、どうすれば「良い工事」をする会社か判断できるのでしょう?

 

 

事前にホームページでその会社の実績や評判を口コミはとても大切ですが、

口コミなどは「全国規模」の大手フランチャイズ会社の情報以外は、実は少ないものです。

 

また、口コミ件数が少ないので、良い情報も、悪い情報も、偏ってしまっている可能性もあります。

口コミ件数が3件なんて場合は、判断が難しいですよね。

 

 

そこで確実なのが、

やっぱり直にその会社の担当者に話を聞くことです。

でも、ショールームに行くのはちょっと・・・

 

そんな時におすすめなのが

「 小さなリフォーム展示 」です。

小さいのに大丈夫?なんて心配はご不要!一番おすすめです!

 

 

小さなリフォーム展示会が1番おすすめ!

 リフォーム会社のショールームはいろいろなサンプルを見ることが出来て、情報は満載です。

 

でも、工事をするかどうかも分からない段階で

ショールームに行くと、営業をされてしまいそうで

ちょっと行きづらいですよね

( 実際にはしつこい営業は一切しませんから、気軽にお越し下さいね(^_^;) )

ショールーム

 

また、不慣れな環境で緊張して、雰囲気に飲まれてしまう事も…

 

大手のチェーン展開している会社では、

接客マニュアルでイメージ対策がなされているため、

真の信頼性や誠実性が見えにくいことも・・・

 

ショールームでは良い感じだったのに、

いざ工事が始まると、印象が違うなんてことも

 

 

そんな事を防ぐのにおすすめなのが、

 

あえて、

 

「 小さいイベント 」の視察です。

店頭の小規模イベント

 

リフォーム業者の大多数を占める「地域に根ざしたリフォーム会社」では

地域のイベントや、道の駅、スーパーの一角に

小規模のブースを出展して、お客様との接点としています。

 

一見、手作り感あるブースで、規模に不安を感じるかもしれませんが、

実はおすすめなんです!

業者からお客様のフィールドに飛び込んでいくイベントですので、

主導権はお客様にあります。

 

立ち寄るのも気軽なら、ちょっと離れた場所から観察することも出来ます。

 

 

マニュアル対応ではなく、その場での臨機応変な対応が求められるので

本来の知識、経験、誠実さが包み隠されず、業者の「 本当の姿 」が感じられます。

 

親切な会社かな?

工事が終わったら、素っ気なくならないかな?

誠実かな?

 

マニュアルが通用しない生の対応ですので、ここで対応がしっかりしている会社は

ほぼ安心できます。

 

もちろん、その後でホームページなどで追加のチェックをすればさらに安心。

 

 

また、同じように「お客様ペース」で話が出来るのが

いろいろな会社が集まる「 イベント展示 」もおすすめです。

合同のリフォームフェア

一度に複数の会社を回れますので、

「他の会社と言っていることが違う」

なんて事も防げますよ。

 

 

リフォームは「物(もの)」を買うのではなく

「事(こと)」を買う行為です。

 

そこで大切なのは「人」です。

小展示やイベント展示でしっかりと「人」を見極めた上で、

リフォームを相談する会社を選んで、

楽しいワクワク」のリフォームにしていきましょう。

 

 

 

 


オススメの記事

もっと見る