カナメはみんなの屋根になる


 

カナメはみんなの屋根になる

 

「お客様にとって、

社員にとって、

そして社会の皆様にとって、『要』

という存在を目指す」

 

そんな想いを込めて社名を掲げた株式会社カナメ。

昭和46年の設立以来、住宅の改修から社寺建築、大型建築と、

あらゆる建物づくりに携わって来ました。

 

社訓で掲げた『創意挑戦』のもと、

既成概念にとらわれず、斬新で独創的な発想を持って、

チャレンジと変化を続けてきました。

 

そしてものづくりを通じて社会に貢献していくという一貫した想いで

今も取り組み続けています。

 

カナメの歴史のご紹介

 

受賞歴のご紹介

 

チタン カナメ段付き本瓦葺きにて第2回ものづくり日本大賞浅草寺入り

第2回ものづくり日本大賞 経済産業大臣賞を

受賞致しました。

チタンというとても堅い素材で複雑な形状を作る為に

試行錯誤を重ね、数年の月日を費やして

生まれた製品です。

東京都 浅草の浅草寺様にご採用頂いております。

チタン瓦開発秘話

 

 

 

グッドデザイン賞 CSR物件入り

 

 

屋根一体型カナメソーラールーフにて

グッドデザイン賞を受賞致しました。

カナメソーラールーフは工事が1回で済み、

建物全体の美しさを演出できる

高いデザイン性が評価されました。

グッドデザイン賞とは?

 

 

 

 

 

グッドカンパニー大賞

カナメでは「グッドカンパニー大賞 優秀企業賞」を受賞致しました。「グッドカンパニー大賞」は、第1回の京セラ株式会社の受賞から始まり、49回を数える歴史ある賞で、全国の中小企業の中から経済的・社会的に優れた成果をあげている企業を選んで贈られる中小企業のための賞です。

 

中小企業385万社の中から選んで頂いた事、大変光栄です。頂いた賞は、グランプリに次ぐ「優秀企業賞」です。

 

 

  Top Message

 

屋根から始まる

住まいのパートナーでありたい

 

弊社は44年にわたって住宅の屋根とかかわり、

金属屋根の開発・製造・販売・施工に携わってきました。

 

瓦から金属瓦へ、地域の皆様や時代の要請と共に移り変わる屋根をみつめ、

軽くて地震に強い本格的な金属瓦を開発。

この技術がブームを呼び、現在では東京・浅草寺をはじめとする

全国の社寺や公共施設にも多く採用されています。

 

メーカーであると同時に、施工会社でもあるのが私どもの強みです。

現場の目線、お施主様からいただく声が開発・製造段階から生かされ、

問題をスピーディーに解決することで、お客様にご満足をいただいてきたと

自負しております。もとより、弊社は地元に根ざした企業であり、信用がすべてです。

アフターフォローを含めて末永くお客様とお付き合いしていき、

住まいの安心をご提供するのが私どもの務めだと思っております。

 

この先はこれまで以上に建物の付加価値は変化していくことでしょう。

屋根一体型太陽電池、断熱屋根が当たり前になるなど、

より快適で便利な暮らしが求められる中、今お住まいの建物に少し手を加えるだけで

住居の“ 快適性 ”が上がり、夏は涼しく 冬は暖かく、

ゼロエネルギーに近づけることも可能になってきました。

住宅性能を向上させる当社のリフォーム技術も格段に上がっています。

 

住宅は人生をともに歩んでいく上で欠かせないものです。

その要である屋根の専門業者として、

お客様の生の声をいただきながらこれからも進化を続けて参ります。

 

 

株式会社カナメ

代表取締役 吉原 正博

 

 

 


オススメの記事

もっと見る