• Home
  • » ブログ » 外回りの小規模工事もカナメにお任せ

外回りの小規模工事もカナメにお任せ


カナメは屋根の板金から始まり、設立46年の会社です。

お客様からは「屋根といえばやっぱりカナメさんだね」と嬉しいお言葉を頂く事もあります。

でも屋根以外もお住まいに関することをいろいろやっている事は

まだ認知度が低いです。

最初は屋根を施工させてただいたお客様から

ここも直せないかな?

新しく出来ないかな?

とご相談を頂くようになり、今では

太陽光発電や内装リフォームからお付き合いが始まったというお客様も多数いらっしゃいます。

多くのお客様に安心してお住まいをまるごとお任せして頂けるように

精一杯対応させて頂きます。

今回はカナメの外回りの小規模工事をご紹介。

まずは玄関を将来に備えてバリアフリーにリフォームされたお客様。

スロープを設置し、車椅子などにも対応します。

 

続いては、外構の生け垣をフェンスに交換されたお客様。

生け垣の時は、定期的に剪定が必要であったり、メンテナンスが大変でしたが、

和風の雰囲気は気に入っていたとのこと。

新しいフェンスは和風のデザインをチョイスしました。

続いては窓のサッシ交換。

雨漏りといえば屋根からと思われる方が多いと思いますが、

窓のサッシの傷みから雨水が侵入するケースも意外と多いのです。

更に、断熱構造の窓にリフォームすることにより

温度差にも快適に対応できます。

これからは屋根のカナメはもちろんですが、

こういった小規模工事などお客様のお住まいのお悩みを

すべて引き受けられるような会社を目指して参ります。

 


オススメの記事

もっと見る