• Home
  • » ブログ » 窓は、ま~どうでもいい。はダメ!

窓は、ま~どうでもいい。はダメ!


最近はインナーサッシとも呼ばれる、

高性能な断熱・防音の「窓」が、簡単にリフォームで設置できるようになりました。

でも、まだまだ生活の中で「 窓 」を考える機会は少ないですよね。

 

しかし!

この「窓」、屋根や壁と並び、実はとっても大切な部分なんです。

 

窓はドアなどと同じように「建具(たてぐ)」と総称される部位です。

 

家の重要なポイントとして

昔から、「いち屋根、に壁、さん建具」というフレーズがあるほど

住宅の性能・長持ちを左右する、大切な部分です。

 

窓枠が傷むと、壁からの雨漏りの原因なり、

壁の内部を傷め、その傷みは室内にも影響します。

 

また、すきま風は冷暖房費を大きく影響します。

エアコンをつけているのに、スイッチを切るとすぐに暑くなる・・・

という時には、冷やした空気がもれている証拠です。

 

 

そんな重要な窓枠のチェックポイントはこちら

 

【窓枠の傷み状態チェック】

 

次のポンイントで、窓の内側・外側をチェック!!

 

・サッシが破損している、角が歪んでいる

 

・壁との境界に、隙間ができている

 

・窓枠のまわりにシミができているい

 

・雨が降ると、室内の窓枠の壁が、じっとり湿ってくる

 

窓の外側チェック

 

窓の内側チェック

 。

。 

また、窓の傷みは感じないが、下記のような

生活のお困り事 」も、窓で解決できます。

 

 

 

【生活のお困り事】

 

・窓から外気の寒さが伝わってくる

 

・窓からの直射日光が暑い

 

・結露が発生する

 

・外の騒音が気になる

 

こんな場合は、窓の「 2重化 」がオススメ!

 

インナーサッシとも言われる、今の窓の内側に、

新しい窓を設置して、

窓をダブルにしてしまします。

窓の断熱、ダブル窓

 

 

・断熱効果

・防音効果

・結露防止

また、防犯効果

 

なにより、大掛かりな工事が必要ないため、

短時間、低価格でできるのが最大の魅力です。

 

 

 

【窓はとっても大切】

 

窓(窓枠)は、屋根や外壁と同じように、

常に雨風、直射日光にさらされる過酷な環境で使われます。

 

普段はあまり気にすることが無いと思いますが、

やはり定期的な点検、メンテナンスは必要です。

 

 

・傷んだ窓、

 

・性能の古い窓

 

を使っていると、逆に冷暖房費が高くなったり、

窓から壁が傷んで、補修費が大掛かりになりかねません。

 

「チェック」で気になる項目があった方は、気軽にお声がけ下さい。

 


オススメの記事

もっと見る