カナメのロゴの意味


 

先日カナメ本社敷地内の環境整備を行いました。

 

敷地内看板の塗装

前回の塗装から15年経った看板はサビが発生しており、

色あせしておりました。

安全と美観維持の営繕として全体を綺麗に塗装。

防サビ・下塗り・上塗りの2回塗りを行いました。

前回は通常の塗料でしたが、耐久性を考慮し、

フッ素塗料を使用しました。

 

 

看板にもあるカナメのロゴには

『社員、みんなが一丸となり、情熱の志を持って高い目標に向かっていく』

そんな意味と思いが込められています。

 

シンボルマークの青い円が、カナメを取り巻く“輪=和”。

お客様や社員、関連企業の方々、など、

広くカナメに関わっていただく人たち全てを表します。

 

赤い矢印で向上心と情熱を表現。

技術や、お客様の満足などカナメに関わる全てが

高い目標に向け上昇するイメージです。

 

 

植栽をカナメモチの木へ植え替え

本社の敷地内にあった樹木も老朽化していましたので

安全と営繕の為に植え替えられました。

カナメにちなんで、「カナメモチの木」を植えました。

秋から春にかけては、赤とグリーンの2トーンが綺麗な生け垣になります。

これからの成長が楽しみです。

 

 

高さも低い木になったので、道路からの見通しも良く、

事務所内から見える景色も開放的になりました。

 

綺麗に整った本社と共に、社員一同気持ちも新たに

これからも邁進して参ります。

 

 

 

 


オススメの記事

もっと見る