屋根の雨音は抑えられる!


“軽く” “丈夫” “万能”

と思われるガルバリウム鋼板屋根にも欠点があります。

それは金属屋根の薄さから雨があたる音が振動し、

家屋内に伝わりやすいという面です。

激しい雨の時など室内は

 

「ゴ---」

 

ととても大きな音となり、特に静かな夜の雨音は耳障りと感じます。
音を数値化して比較してみると、トタンの雨音は

地下鉄の車内と同じくらいの音に相当します。

 

1

デメリットの対策として、屋根が振動してうるさいということは、

振動しないように抑えるという対策を行っています。

 

金属屋根の裏に遮音テープを貼ることにより、

甲高い雨音を鈍い音に抑える事ができます。

また、発砲スチロールの断熱材が入った屋根でも防音効果が見込め、

音を抑えてくれます。

防音対策にもってこい

 

カナメの遮音対策製品

遮音テープをオプションで追加した横葺き屋根「タイマルーフM型
断熱材が一体型になった横葺き屋根「カナディー
バックアップ材が入った金属瓦「カナメルーフ
バックアップ材が入った洋風金属瓦「洋瓦王

 

屋根リフォームを検討されている方は

その後の生活ストレスまで考慮し、

屋根の防音性能まで検討してみましょう。

 

また、

・まだ葺き替えをするつもりはない、

・塗装で十分の劣化具合

という方には塗料で対策を行うのもありだと思います。

屋根塗装のメリットデメリット

防音効果の塗装

 

ただ、かなり傷んでいる屋根の場合は、

数年後にまた塗装する手間が発生しますので、

塗装が潮時の方は、屋根リフォームに切り替え、

更に防音対策の金属屋根を選択することが

賢い方法でしょう。

 

★★お勧め記事 「雨仕舞(あまじまい)って何?」

★★お勧め記事 「ここが多いぞ!屋根の雨漏りワースト5」

★★お勧め記事 「台風発生件数と屋根・雨樋の備え」

 

 

 

 

 

 

 

 


オススメの記事

もっと見る